六角シャンクコバルトドリル

六角シャンクコバルトドリル

鋭い切れ味、ステンレス・鉄の穴あけに

  • 刃先にX型シンニング加工を施し、刃先が逃げずに正確な位置に穴あけができます
  • 六角シャンク軸だから、インパクトドライバーにワンタッチで取付出来ます
  • 六角シャンクコバルトドリルセットはこちら
  • プラスチックケース付きの六角シャンクコバルトドリルセットはこちら
  • カラナビもベルトも通せるケース付き4本セットはこちら
  • 7.0mmより太いサイズはこちら
製品番号 JANコード 標準価格(¥) 呼び寸法D(㎜) 全長L(㎜) 重量(g) 小箱入数(本)
EOD-2.0 889829 1,350 2.0 79 13 6
EOD-2.5 889836 1,350 2.5 87 13 6
EOD-2.8 889843 1,350 2.8 91 14 6
EOD-3.0 889850 1,350 3.0 91 14 6
EOD-3.2 889867 1,400 3.2 95 15 6
EOD-3.3 889874 1,400 3.3 95 15 6
EOD-3.4 889881 1,400 3.4 100 15 6
EOD-3.5 889898 1,350 3.5 100 15 6
EOD-3.6 889904 1,500 3.6 100 16 6
EOD-3.7 889911 1,500 3.7 100 16 6
EOD-3.8 889928 1,500 3.8 108 21 6
EOD-4.0 889935 1,500 4.0 108 22 6
EOD-4.2 889942 1,900 4.2 108 22 6
EOD-4.5 889959 1,900 4.5 113 25 6
EOD-5.0 889966 1,900 5.0 119 27 6
EOD-5.5 889973 2,300 5.5 126 29 6
EOD-6.0 889980 2,300 6.0 126 31 6
EOD-6.5 889997 2,450 6.5 134 34 6
製品番号 ドリル溝長
(mm)
ドリル有効長
ℓ(mm)
台紙寸法
(mm)
材質
高さ×幅
EOD-2.0 24 31 180×35 コバルトハイス(CO HSS)
EOD-2.5 30 39 180×35 コバルトハイス(CO HSS)
EOD-2.8 33 43 180×35 コバルトハイス(CO HSS)
EOD-3.0 33 43 180×35 コバルトハイス(CO HSS)
EOD-3.2 36 47 180×35 コバルトハイス(CO HSS)
EOD-3.3 36 47 180×35 コバルトハイス(CO HSS)
EOD-3.4 39 52 180×35 コバルトハイス(CO HSS)
EOD-3.5 39 52 180×35 コバルトハイス(CO HSS)
EOD-3.6 39 52 180×35 コバルトハイス(CO HSS)
EOD-3.7 39 52 180×35 コバルトハイス(CO HSS)
EOD-3.8 43 56 180×35 コバルトハイス(CO HSS)
EOD-4.0 43 56 180×35 コバルトハイス(CO HSS)
EOD-4.2 43 56 180×35 コバルトハイス(CO HSS)
EOD-4.5 47 61 180×35 コバルトハイス(CO HSS)
EOD-5.0 52 67 180×35 コバルトハイス(CO HSS)
EOD-5.5 57 74 180×35 コバルトハイス(CO HSS)
EOD-6.0 57 74 180×35 コバルトハイス(CO HSS)
EOD-6.5 63 82 180×35 コバルトハイス(CO HSS)
   の表は通常の価格体系と異なっています。
※JANコードは、メーカーコード(4975180)を省き下6ケタを記載してあります。
※標準価格は1丁あたりの価格となっております。

製品番号 EOD-2.0 EOD-2.5 EOD-2.8 EOD-3.0 EOD-3.2 EOD-3.3 EOD-3.4 EOD-3.5 EOD-3.6 EOD-3.7 EOD-3.8 EOD-4.0 EOD-4.2 EOD-4.5 EOD-5.0 EOD-5.5 EOD-6.0 EOD-6.5

六角シャンクコバルトドリルの図面

  • 電動ドリルドライバー

    電動ドリルドライバー一般的な電動ドリルドライバーでご使用頂けます。

  • シャンク

    シャンク

用途

  • ステンレス
  • 鉄の穴あけ作業に最適です

注意

  • 作業中は必ず保護メガネを着用して下さい
  • 作業中は手袋の着用は避けて下さい。巻き込まれる恐れがあります
  • 熱処理された鉄板の穴あけには使用できません
  • インパクトの掛け過ぎは、刃先の破損の原因となりますのでご注意願います
  • 小物の加工の際は、バイスプライヤ等でしっかり固定して作業して下さい

SHAREシェア

PAGE TOP