RECRUIT

募集職種RECRUITMENT

Manufacturing

製造

[写真]製造の現場
製造

ねじ締結の工具であるモンキレンチとラチェットレンチを中心に営業・企画・開発と緊密に連携した本社工場で、金型・鍛造・機械加工・熱処理・研磨・組立・包装までの自社一貫生産体制を構築しています。
あらゆる産業の「ものづくり」を支える生産部門では、さらに先進の自動化と熟練された技術を深化させてゆくことで、市場ニーズに素早く対応し、更なる品質の向上を目指しています。

金型

鍛造製品の原型を作るうえで「ものづくり」の基礎となる非常に重要な工程のひとつです。さらに作業者の手作業により微細な修正も必要としています。

鍛造

金属塑性加工技術のひとつである「鍛造」はモノを熱し叩いてつくる技術。当社ではエアドロップハンマーによりチームを編成して、一定のビートを刻んでいます。本来は危険な作業場でありますが、徹底した5S活動を実施しています。

熱処理

金属塑性加工と熱処理を社内工程にいれるのは、当社が品質への追究そして顧客ニーズと新商品開発への迅速な対応をするという証。焼き入れ、焼き戻しと、顧客が要求する品質基準のため二直体制で稼働しています。

機械加工

鍛造で塑性加工された商品をドリルなどの切削工具により精緻に加工してゆく工程です。数多くの加工機が本社工場では稼働しています。何十年という年季の入った機械から、最新鋭の設備やロボット、そして作業工具を作るために設計された専用機が活躍しています。そのどれもが安定した一連の流れで組織化され、工場では最も多くの作業者が活躍しています。

試作特注

作業工具は使用するユーザー様にとって使いやすく、安全で、確実に作業ができるためのものである必要があります。それをさらに細かく対応するために日々新しい事や技術に取り組んでいます。そうした難しさの中から新しいアイデアが創出されるのもこの部門でもあります。

治工具

加工の精度を高める、品質を安定させるなど生産性に直結するなど、加工機を動かしモノを削るためにとても重要なものです。設計や機械設備のクセなどのイマジネーションと機械加工における総合的な知識が必要な仕事です。

[写真]製造の現場 [写真]製造の現場

SHAREシェア

SNS

PAGE TOP