COMPANY

企業方針

Business Policy

理念

ブランドステートメント

弊社では、2009 年よりブランドステートメントに
つくるよろこび」という言葉を掲げ、包装資材、広告等に表記しています。

「つくる」という言葉と、それに付随する「よろこび」は人類共通の感覚と位置づけ、きたるべき未来に向けて社会全体で共有しようというメッセージを込めたものです。

例えば、トップ工業は工具メーカーであり、工具を“つくる” ことが生業です。
よい工具を“つくり” だして、お客様に使っていただくのが“よろこび” です。
お客様も“つくる” ために工具を使用され、完成の際には“よろこび” を得ることでしょう。よい工具を“つくり”、“よろこび” を得て、ひいては皆様の“つくる” を支え、“よろこび”のそばに在りたい。
このような“つくるよろこび”を社会全体で共有することによって、明るい未来を築いていきたいという願いが込められています。

ものづくりの想い

トップ工業の3つのこだわり

品質方針

ISO-9001:2008 認証取得(JQA)

顧客重視

顧客のニーズと期待を把握し、顧客を満足させる組織能力の向上をはかり、品質マネジメントシステムを展開。

経営理念

「信用の蓄積」・「品質技術の向上」・「和衷協力」のもと、お客様に喜ばれる商品づくりに徹し、社会貢献することを経営理念とし、常に製造メーカーとしての原点に立ち返り、高品質と信頼性の高い商品づくりを目指す。

基本方針

「生産技術」・「高品質」・「開発力」・「お客様サービス」を基本とし「安心と信頼の”TOPブランド”」の向上を進める。2000年10月取得

SHAREシェア

FaceBook

PAGE TOP