COMPANY

社長挨拶

Top Massage

代表取締役社長石井 真人

Change not to change

変わらずにお客様に喜んでいただくために、
変わることを恐れてはいけない。

1939年(昭和14年)、三条の優れた技術を発展させたいとの想いからトップ工業は誕生しました。飛行機の鍛造部品の製造を始めて70余年、高品質を追求し製品開発に磨きをかけながら、多くの分野に鍛造製品を展開したことが躍進に繋がり、現在の作業工具の総合メーカー“トップ”ブランドの確立に至っています。
よい工具を‘つくり’‘よろこび’を得て、ひいてはお客様の‘つくる’を支え、‘よろこび’の傍に在りたいという願いを込めたブランドステートメント「つくるよろこび」は、妥協のない一流の製品を提供している私たちの誇りを表現しています。

【写真】石井真人 代表取締役

私たちトップ工業には、守り続けてきた3つの責任があると思っています。ひとつは、私たちの製品が様々な作業に携わる「すべての人にとって使いやすいものであること」、そして、全国各地域で支えていただいている「皆様と共に成長を続けること」。最後に、社員が幸せであるために「元気に働ける環境をつくること」であり、社長として私が出来ることは、この責任を継続することです。時代の流れとともに、求められるものも変化しています。変わることのない満足を提供するために、私たちトップ工業は進化を続けてまいります。 これからも、ご支援のほどよろしくお願い申しあげます。

代表取締役社長石井 真人

SHAREシェア

FaceBook

PAGE TOP