COMPANY

ものづくりの想い

トップ工業の3つのこだわり

多品種少量生産

ユーザーに寄り添う高品質を追求した生産

顧客の要望を聞き、開発する。

[写真]渡辺一郎 社長

多品種少量で生き残りをかける。

開発力の競争で、大量生産にはない
付加価値が求められている。

品質をプロが使うような高い水準に定め、
工具を使用する人や小売店からの要望に細かく対応し
多品種少量生産に生き残りをかける。

常に業界の新しい情報や製品を紹介しつつ、
どんな工具が使いやすいかという現場の要望を
聞いて行かないといけない。

ユーザーが求める工具を送り出していくことで、トップブランドとしての信用が得られる。

今の時代は、
ユーザーの要望を実現することが
高品質な製品づくりに直結する。

常に使い勝手の良い工具を届けようと
取り組んだ結果、二千種類のラインナップが出来上がった。

広範囲の用途で使われるベーシックな工具だからこそ、
長年積み重ねた技術、確かな品質でニーズに応えていきたい。

これが、常にお客様の事を第一に考え、
製品開発に取り組む私達のプライドです。

[写真]開発部 部長 江口健介 開発部 本部長 江口健介

SHAREシェア

SNS

PAGE TOP